川崎はソープでスッキリ

川崎で夜遊びするならば私はいつもソープをお勧めしています。関東、特に都内のソープといえば吉原が有名ですが川崎も長い伝統を持つ老舗が多いのでハズレを掴みにくいというのがその理由です。
やはりソープはマットプレイという特殊な遊び方が含まれていますので、女の子の質やテクニックによって満足度は大きく左右されます。ただ若ければいいというわけでなく、しっかり客を喜ばせるテクニックをわかっている子についてもらうのが一番です。最近の吉原の格安店なんかもそうですが、とにかく新人含めて人の入れ替わりが激しく、テクニックを身につけて出てくる女の子なんてそうはいません。可愛いなと思い喜んで指名してみても終わってみればたいしたことなかったなと拍子抜けするのです。川崎は規模が小さい分、確かに出てくる女の子は年が入っているケースも多いですが、テクニックをしっかり受け継いで客を取る子が多いので好感が持てます。
また駅から徒歩圏内でソープがあるのもいいですね。吉原も歩けない距離ではありませんが、概ね上野や南千住などからの送迎が必要です。つまり気軽に今晩遊びに行こうかとはなりにくいのですね。特に東京より西側に住んでいる人はなかなか決心がつきません。川崎ならば万が一終電を逃しそうな時間帯であっても、それからどうとでもできるという安心感はあります。計画立ててなく思いつきでも楽しめるというのは風俗に慣れ親しんでいる人ほど大きなメリットになるはずです。

Comments are closed.