川崎の風俗は質も良くテクも良い。

自宅から自転車で15分で行ける街として、よく川崎に遊びに行きます。

 

それは昼間だったり夜だったりするのですが決まって自分の中では定番となっているコースは買い物からのソープランド、それからシメのラーメンです

 

一日でかなりのお金を使ってしまうため、月に何度も利用している個人的なコースではありませんが、月に一度の給料日などによく利用しています。

 

川崎には数多くの風俗店が並んでいますので、何度も足を運んでいる自分でさえ、今だに全てを網羅しているという自信がありません。

 

外国人専用の風俗にハマっていた時期もあり、川崎は国際的な大人の遊びが出来る場所として重宝しています。

 

平日の夜でも人の流れが多いため、一週間を通して休日ムードが楽しめますし、気負いなく風俗を利用できる雰囲気が川崎には特に溢れています。

 

僕は主にソープランドに良く足を運びますが、平日にも関わらず待合室は他の男性客で埋まっている事もしばしばあります。

 

地元の九州、大分県では一度も目にかかれなかった待合室には、川崎というブランドを感じ得ずにはいられません。

 

ソープ自体の料金は決して安くはありませんが、しっかりと仕事として行き渡っている接客には毎度好感が持てますね。

 

女の子の質も悪くはないし、お金の無駄だったという経験も今のところ無いため、女の子の質とテクには満足出来ています。

 

最近では指名するようになったYちゃんというお気に入りの子も見つけたので、今後も川崎での風俗通いは続きそうです